設備概要

2003年にペットボトルラインが厚生労働省「HACCP(ハセップ)」を承認取得。
2013年には最新の世界基準の食品安全マネジメントシステムである「FSSC22000」を承認取得。

皆さまへより安心で安全な食品をお届けするため、これらに基づく生産設備により作業の標準化や品質検証などを徹底しています。

 

@搾汁ライン

山形県で収穫される果物を中心に新鮮なうちに搾汁します。
主な品目:りんご、トマト、桃、ラ・フランス、ぶどう、柿、さくらんぼ、スイカ
加工:ストレート果汁、濃縮果汁、ピューレ、パルプ

搾汁ライン

A缶ライン

お客様のご要望によるオリジナルに対応いたします。
容量:160g〜350g
主な品目:果汁飲料(フレッシュパック)、トマトジュース、炭酸飲料、機能性飲料

缶ライン

Bペットライン

「HACCP」承認。安全で安心な製品を製造いたします。
容量:280ml〜2.0L
主な品目:ウーロン茶、緑茶、果汁飲料、機能性飲料

ペットライン

C瓶ライン

瓶容器は高級感を演出します。
容量:200ml、210ml
主な品目:果汁飲料(フレッシュパック)、炭酸飲料、機能性飲料、乳性飲料

瓶ライン

Dジェラートライン

素材の味にこだわったジェラートを製造します。
容量:80ml、110ml、2Lバルク
主な品目:アイスクリーム類、氷菓