山形交響楽団 サポートシート協賛事業への支援について

山形交響楽団で新しくスタートした、子ども達とクラシックコンサートとの架け橋となる「サポートシート協賛事業」に、山形食品が第一号として参加させていただきました。

平成28年9月3日(土)・4日(日)に開催された第255回定期演奏会に、山形大学付属小学校から20組40名様をご招待。

希望あふれる青少年の育成のため、サン&リブはこれからも取り組みを継続して参ります。

【山形交響楽団「サポートシート協賛事業」とは】
山形県下にて、未来を担う青少年の感性を磨き、コンサートという場を体験することで社会経験に繋げていただくことをめざし、企業・個人を含む有志による協賛によって、山形交響楽団定期演奏会に青少年の皆様をご招待する事業です。